教えてももにゃん先生ねこのしっぽ

教えてももにゃん先生ねこのしっぽ


教えてももにゃん先生ねこのしっぽ


しっぽからわかる猫の気持ちわかりたいですよね

しりたいですよね、大切な猫ちゃんの事。

だって家族だもの。

(しっぽ)という小さな骨が連なってできており
骨がつながってるのね。

しなやかで多様な動きを可能にしています。
とってもしなやかよね。くるくるっと曲げるしね。

その役割は、身体のバランスを取ることはもちろん、

そうそう尻尾でバランスとるって、聞いたことあるわね。

猫同士のコミュニケーションにも役立っているのです。

自分で楽しそうに遊んでるの見てるとかわいい、

しっぽが垂直に立っている
猫のしっぽが垂直に立っているときって何なのだろう

ピンっと立った猫の尻尾は、「うれしさ」をめいっぱい表現

してるのね、確かに立ててることある、うれしい時なのね。

家に帰ったときにこの状態で出迎えてくれたらお帰りなさーいって言ってるんだ
早く遊んで!!」と解釈してよいでしょう。

猫がママに近づくときに存在をアピールするために行う仕草ですが、
大人になってからは敵意がないこと、
友好的なキモチを相手に伝えるために行うと言われています。

カテゴリー: 教えてももにゃん先生ねこのしっぽ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。